Interview

インタビュー一覧

西日本クルーズ お土産プレゼント

昨年秋、結婚40周年の記念にクルーズ旅をしたこと、皆さんにご報告しました。

船旅にすっかりハマってしまって、実は5月にお休みを利用して西日本の船旅にも行ってきたんです。

少し時間が経ってしまいましたが、ご報告します。

 

海外の旅はいいのですが、時々日本の旅もいいですね。

 

 

船は昨年と同様にフランス籍のものだったので、6割がフランスからのお客様。

日本人の乗客は主人と、フランス人と結婚した女性の二名だけでした。

 

こちらが今回のルートです。

 

 

舞鶴から出発して、途中韓国釜山にも寄港しますが、基本的には西日本をぐるっと巡る旅。

長年日本に住んでいて、出張で西日本へ行くことはありましたが、海から訪れる日本、そして単なる観光は新鮮で本当に楽しかったです。

 

 

寄港する港ごとに、その地方のスタイルで歓迎を表わしてくれるのには感動しました!

 

クルーズ旅は、寄港地ごとにバスツアーで、観光地を巡るプランが用意されているのですが、今回は慣れた日本ということもあり、主人と二人各地でタクシーを一日予約して名所をまわりました。運転手さんの案内と話もおもしろくて。

 

 

写真におさめた、旅のハイライトをご紹介します!

 

 

国宝 松江城。

現存する12天守の一つだそうで、400年もの間、この地を見守ってきた素晴らしい景観のお城です。

 

 

 

出雲大社。令和に改元されて初めての参拝です。

(新天皇陛下は前の週にいらしていたそうです。)

 

 

 

鹿児島県知覧の武家屋敷。

特攻隊という悲しい歴史を持つ町ですが、このような武家屋敷が残り、薩摩の小京都と呼ばれているそうです。

お茶もとてもおいしかったです。

 

 

1945年、1036名の特攻隊員のうち、439名が知覧の地から飛び立ったそうです。

出撃された方の慰霊のため献灯された石灯篭が、町の道路沿いに並んでいます。

 

 

  

 

こちらは国の重要文化的景観にも選ばれた、愛媛県宇和島の遊子水荷浦(ゆすみずがうら)の段畑です。

残念ながら何も育っていないタイミングでしたが、1mほどの石垣が山の上まで続く姿は圧巻でした。

 

こんな急な斜面を耕し、畑を作るのは大変だったでしょう。

段差を利用した畑は日当たりも良く、きっと作物がよく育ったんだと思います。

 

 

 

 

広島の厳島神社も訪れました!

お天気がよくて、観光客は非常に多かったですが、やっぱり最高!

 

 

 

かつて物資を積んだ川舟の往来でにぎわった倉敷川。

白壁の街並みがとっても風情があり、江戸時代にタイムスリップしたよう!

 

またそのクラフトショップなども本当にすばらしかったです。

どうしてもお土産を買いたくなるのです。

 

 

いかがでしたか。

移動した先でいちいち荷解きをしなくていい船旅は、時間を有効活用できますしおすすめです!

 

 

さて今回もちょっとしたお土産を、ブログ読者の皆さんにご用意しました!

 

倉敷で購入した、,燭燭澆離ぅ哀汽魁璽好拭爾鉢⊂さな壁掛けをそれぞれ1名様に。

そして有名な5榲腓靴磴發犬箸箸のセットは、3名様分ご用意しました!

 

 

 

 

 

ご希望の品を選んで、ご応募ください!

ご応募お待ちしております。

 

■お土産ご応募

 応募は、2019年9月10日(火)17時で締め切りました。

 たくさんのご応募ありがとうございました。

 

 

 

 



Profile

日本で人生の半分以上を暮らし、動物(特にネコ)と自然、最近はゴルフも愛する、心優しきオーストラリア人。
ワインなら何杯でも?いける口です♪

Categories

Search

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

LINK

Archives

Others

Mobile

qrcode