Interview

インタビュー一覧

Greenpeace Japan サム・アネスリーさん 前編

アイルランドから日本へ。社会貢献をしたいという思いがグリーンピースにつながった。

高校時代に日本へ留学。世界各国での様々な経験を経て、今、国際環境NGOグリーンピース・ジャパン事務局長をしているサム・アネスリーさんに話を聞きました。

 

 

◼奨学金を得て、日本へ。どんどん興味が湧いてきた

 

ロズリン : 6年ほど前にも一度、グリーンピースの方にインタビューをしたことがあります。実はそれまでは、消極的な印象をもっていました。

ちょっと過敏なのかな、って。でも、大震災の後、すごくいろいろな活動をされたことを知って、ぜひお話を聞いてみたいと思ったんです。

日本全体が混乱しているなか、真っ先に海や魚の安全性などを検査していた。具体的で素晴らしいと思いました。

 

 

サム : ありがとうございます。

 

ロズリン : サムさんは、北アイルランドの出身なんですね。日本語が上手ですね。向こうで勉強したんですか。

 

サム : 17歳のとき、日本へ留学をしました。アニメや漫画が好きで、というよくあるパターンではなく、ただ単に海外に行ってみたくて、

いろいろ調べたところ、日本への留学の奨学金制度を見つけたんです。日本のことはあまり知らなかったんですけど、じゃあ、行きましょう、と。

それで、岡山県に来ました。

 

 

来てみたら、日本に対する興味がどんどん湧いてきて。いったんヨーロッパに戻って、イギリスのケンブリッジ大学に入り、もともとは宗教学をやりたかったんですけど、

日本語専攻に変えました。大学時代にまた伊勢神宮の近くにある皇學館大學に1年間留学し、神道を学びました。非常にいいところでした。

 

ロズリン : いよいよ、宗教学の勉強ができたんですね。

 

 

◼コロンビア、ドイツを経て、再び日本へ

 

ロズリン : 大学を卒業してからは、どうしたんですか

 

サム : イギリスに戻って、1年間、南米のコロンビアに行きました。

最終的には日本に戻ってくるつもりだったんですが、いったん戻ったら出るのは難しいと思って、ちょっと旅行してみようと思いました。

 

ロズリン : コロンビアでは何をしていたんですか。

 

サム : 実は英語と日本語の先生をやっていました。

 

ロズリン : 人に教えることがいちばん、自分の勉強になると言いますよね。いいチャンスだったでしょう。

 

サム : そのとおりです。その後、ドイツで少し仕事をしてから、2007年に日本に戻ってきて、それからずっと日本にいます。

日本では、いろいろな仕事をしてきましたが、筋が通っていると思うのは、社会のためになるような仕事をしてきたという部分です。

 

 

ロズリン : はじめはどんな仕事を?

 

サム : 三重県の嘱託職員として、伊賀市にある文化国際館に勤めました。

 

ロズリン : 自分で三重県を選んだのですか?

 

サム : はい。皇學館大学で勉強していたので、三重県とは縁があって、また行きたいと思ったんです。

伊賀市では、国際交流員として働き、忍者に詳しくなりました。2年してから、皇學館大学に職員として戻りました。大学には3年くらい勤めましたね。

その後、本当はイギリスに戻って医学部に入ろうと思ったんです。医者になりたくて。

 

ロズリン : ええ、そうですか。その話をぜひ聞きたいです。

 

後編に続きます。

 

【サム・アネスリーさんプロフィール】

1982年、イギリス・北アイルランド生まれ。

日本に興味を持ち17歳の時に、高等学校の交換留学で一年間滞在する。

その後、英国ケンブリッジ大学で日本語を専攻し、三重県皇學館大学にて神道学を学ぶ。

大学卒業後、南米やヨーロッパでの勤務経験を経て、2007年に日本へ戻る。

以来11年間、NGO「ピースボート」や親を亡くした子どもたちを支援している団体「あしなが育英会」など、日本のNGOで東日本大震災の被災地支援や原発問題などの

環境問題、平和教育、そして文化交流などに携わる。自殺予防に取り組むNPO法人「東京英語いのちの電話」の事務局長を経て、2018年12月より現職。



Profile

日本で人生の半分以上を暮らし、動物(特にネコ)と自然、最近はゴルフも愛する、心優しきオーストラリア人。
ワインなら何杯でも?いける口です♪

Categories

Search

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

LINK

Archives

Others

Mobile

qrcode