Interview

インタビュー一覧

スウェーデンの休日 お土産プレゼント!

この夏のご報告ブログ第2弾は、プライベートで訪れたスウェーデン滞在です。

 

ロンドンでのIADR終了後、現地企業との打ち合わせや、ドイツ現地法人への訪問などを終えて、いよいよ夏休みに突入しました!

 

※第1弾:IADR in London こちら

 

実はスウェーデンには私のハトコが住んでいて、以前から一度遊びにきてと誘われていたんです。

これまでなかなか叶わなかったので、これはチャンス!と、少し足を延ばしました。

私の父と彼女の母が“いとこ”という関係です。

 

 ウプサラ大聖堂

 

ストックホルムから北へ一時間あまり、ウプサラというスウェーデンで4番目に大きな町から20分はなれた村に、ハトコの家はあります。

町自体は、1477年に創設された北欧最古の大学である「ウプサラ大学」を有し、天文学者セルシウスや、「分類学の父」として知られる植物学者、リンネの誕生した地です。

 

ご存知かもしれませんが、セルシウスは温度の単位セルシウス度(℃)を考案した人物です!

 

 

最初の写真で外観を紹介しましたが、このウプサラ大聖堂はスカンディナヴィア諸国で最大級の教会。高さ118.7メートル、幅118.7メートルだそうです。

 

教会の中にも入りましたが、とても素晴らしい装飾で、正午の演奏に遭遇!

豪華なパイプオルガンの壮大な音色に癒されました。

 

 

こちらは、ウプサラ大学が1778年から1887年の間に大学の本館として使用していた建物。現在では、大学の博物館として使われています。

 

この建物で、最初の人体解剖学講座がひらかれました。

見学コースがあり、当時の手術道具や解剖台も見ることができましたよ。

あと(もちろん)、バイキングの刀剣やヘルメットなどの展示もあります!

 

観光を終えて、いよいよハトコの家へ!

 

 

町の中心部からわりとすぐの場所にありますが、周りをリンゴの木に囲まれた静かなコテージでした!

写真の奥に見える赤い屋根は、かつて冷蔵庫もない時代に食料やワインを保存しておく小屋として使用していました。

今もワインがいっぱい入っています!

 

お部屋に敷かれたラグや、すてきなカーテンは、全て彼女のお母さんの手作りだったそうです!

 

 

スウェーデンの伝統的な暖房です。

 

北欧の寒い季節を暖かく過ごすためには、欠かせないものです。

今回、私と主人が泊めてもらったお部屋にありました。もちろん滞在中は真夏なので活躍することはありませんでした。

 

長年の夢が叶い、短い滞在でしたが、ハトコとの楽しい時間を過ごすことができました。

ウプサラは日本ではあまり知られていませんが、歴史のある素敵な町でした。

機会があれば、是非訪れてみてくださいね。

 

では最後に、お土産プレゼントです!

 

 

 

ウプサラ大聖堂で購入した、北欧デザインのティーインフューザーと、アプリコットやルバーブ、レモンなどを配合したフレーバーティーをセットにして3名の方に!

 

 

そして町で見つけた、こちらも北欧デザインのカラフルな鍋敷きを同じく3名様にプレゼントします!

この鍋敷き、実はデンマークのデザインなのに、ネパール製だということが後から判明しました。

よくあるお話ですね。とてもかわいいので、ぜひこれもご応募の対象に。

 

 

■本プレゼントのご応募は、10月4日(木)17時をもちまして

  締め切らせていただきました

  たくさんのご応募ありがとうございました!

 

 

 

 



Profile

日本で人生の半分以上を暮らし、動物(特にネコ)と自然、最近はゴルフも愛する、心優しきオーストラリア人。
ワインなら何杯でも?いける口です♪

Categories

Search

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

LINK

Archives

Others

Mobile

qrcode