Interview

インタビュー一覧

クリエイティブディレクター エミ・シェマーさん 後編

アイデアパーソンとして仕事に生きる日々

 

 

ロズリン : 今は、具体的にはどんなお仕事を?

 

エミ : 簡単に言えば、クリエイティブディレクターですね。たとえば、時計を作っている会社と組んで、新しいコンセプトの時計をプロデュースしたり。最近は、工務店と組んで、住宅の新しい売り方を考えています。例えば、車を買うときに試乗するでしょう? 同じように住宅もテストドライブしたらどうか? と。実際に住んでみて、設計に生かしていく「体験設計」のアイデアを形にしようとしています。

 

 

ロズリン : 面白いですね! 

 

エミ : なんでも「経験」って大事だと思っていて。アパガードもそう。自分が使ってみて「いい」と思ったからこそ、自信を持ってwebサイトで紹介できたんです。

 

ロズリン : 新しいアイデアはどんなときに湧いてきますか。

 

エミ : お風呂に入っているとき、歯をみがいているときなどに「あ!」という感じが多いですかね。

 

ロズリン : お仕事が好きなんですね。飽きてしまうことはない?

 

 

エミ : ないですね。クリエイティブの仕事は人ありき。同じ商品の紹介でも、10代向けとワーキングウーマン向けではアプローチの方法が全然違いますし、退屈に感じたことはありません。

 

ロズリン : たしかにクリエイティブワークは刺激的ですよね。では、ルーティンワークは苦手?

 

エミ : そうでもないですよ。けっこう早起きなので、朝起きたらヘルシーな朝ごはんを食べ、運動をして、会社に行って、と同じことの繰り返しでも「さあ、やりましょう!」と。

 

 

自然、温泉、わびさび。日本の文化が大好き!

 

 

ロズリン : 忙しそうですね。睡眠はしっかりとれていますか。

 

エミ : 必ず6〜7時間は寝るようにしています。でないと、こういったエネルギッシュな生活は無理。遊びの時間や友だちとの時間を削って、睡眠時間にあてています。

 

ロズリン : オフは何をしていますか。

 

エミ : おいしいものを食べに行ったり、買い物をしたり。あとは、自然が大好きなので、時間があれば水上温泉とか南房総、御宿などに行って、散歩したり海で泳いだりしています。自然の中だと落ち着くのは、カナダのルーツかな。たまに東京から出てリフレッシュしていますね。

 

ロズリン : 温泉は好きなんですか。

 

エミ : 大好き! 

 

ロズリン : 私も大好き。オーストラリアには温泉がないので、最初は人といっしょにお風呂に入るのには抵抗がありました。でも、慣れてしまえば全然!学生時代は銭湯に通っていましたし。オーストラリア人の友だちが遊びに来たときに連れて行ったら「恥ずかしくて入れない」なんて言っていたけれど。

 

 

エミ : 慣れていないとね。でも、私は大丈夫です。

 

ロズリン : 温泉のほかに、日本の文化で好きなものはありますか。

 

エミ : わびさびの文化が好きです。派手ではなく、着物の裏地にちらっと鮮やかな色味が見えるような、そういった美の扱い方がとてもいい。花も、どんとゴージャスに活けるのではなく、一輪をシンプルに魅せるとか。お料理にしても、見た目をとても大事にしている。アートもフードも人を喜ばせることを考えているなと感心しますね。

 

ロズリン : 今後、これまでにやったことのないことでやりたいことはありますか。本を書くのはどう?

 

エミ : 本、書けたら嬉しいですね。チャンスがあればやりたいです。女性のインスピレーションやモチベーションの本。実は母が作家だったんです。

 

ロズリン : それならばぜひチャレンジして欲しいです。

 

エミ : はい! 頑張ります。今は会社に所属していますが、いずれ完全に独立して、いろんなことに挑戦していきたい。35歳くらいまでに次のキャリアステージに行きたいですね。

 

ロズリン : 応援しています。

 

 

<感想>

とてもイキイキとご自身のキャリアについてお話くださったEMIさん。最初は苦労もされたようですが、ビジネスセンスとアイデアを発揮しながら日本で活躍される姿に、私もパワーをもらいました!

今後は独立し、クリエイティブディレクターの他に出版などにも挑戦してみたいとのこと。EMIさんのますますの活躍を応援しています!

 

 

 

【プロフィール】

Emi Schemmer

カナダ・トロント生まれ。父はドイツ人、母は日本人。カナダでグラフィックデザインやマーケティングの分野でフリーランスとして仕事をした後、23歳で渡日。東京で仕事を始める。現在、クリエイティブディレクター及びビジュアルスタイリストとして、ファッション業界を中心に活躍中。



Profile

日本で人生の半分以上を暮らし、動物(特にネコ)と自然、最近はゴルフも愛する、心優しきオーストラリア人。
ワインなら何杯でも?いける口です♪

Categories

Search

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

LINK

Archives

Others

Mobile

qrcode