Interview

インタビュー一覧

クリエイティブデイレクター エミ・シェマーさん 前編

「日本文化の美の扱い方が大好き!」なクリエイティブディレクターが語る仕事と夢

 

 

カナダから単身日本へ! 現在、広告代理店に籍を置きながら、フリーランスとしても活躍するエミ・シェマーさん。自身のwebサイト上にアパガードの商品を紹介したことが縁で今回、対談が実現しました。

 

母のルーツを知るために、単身日本へ

 

ロズリン : webサイトでアパガードの商品を載せていただき、どうもありがとうございます!「うちの商品が紹介されている」と聞いてサイトを拝見したら、実に的確に説明くださり嬉しかったです。それで、ぜひお会いしたくて、今日はこちらに来ていただきました。

 

 

エミ : ありがとうございます。何か良いものを見つけたら必ず友達に知らせて、シェアしたいです。

 

ロズリン : エミさんは、日本人じゃなくて?生まれはどこですか?

 

エミ : カナダのトロントです。母は日本人でしたが、10年前、母事故で亡くなったのです。そのことで自分のルーツを知りたくなって、スーツケース2つだけを抱えて日本に来ました。私の父がカナダに住みながらドイツ人。

 

ロズリン : 日本語が上手ですね。

 

エミ : 日本語は、日本に来てから覚えました。でも、私は長女なので、小さいころ母は私に日本語で話しかけていたみたい。最初の言葉は日本語だったそうです。きっと頭の中には日本語が残っていたんでしょうね。

 

 

ロズリン : 日本には度々来ていたんですか。

 

エミ : はい。祖父が名古屋、親戚が岐阜の田舎に住んでいるので、そこを訪ねて、年に1〜2回は日本に来ていました。

 

ロズリン : ご両親は日本で知り合ったんですか。

 

エミ : いいえ、トロントで。そのとき、母はまだ25歳。一人でバックパッカーしながら、アメリカやカナダを回っていたんです。旅の途中で父と出会い、そこで恋に落ちた(笑い)。母が日本に帰ってからも、インターネットがない時代なのでエアメールでラブレターをやりとりし、お付き合いをして、半年後には父が日本に来て母の両親に挨拶。その後、父はしばらくの間スリランカで働くことになったので、スリランカで結婚しました。

 

 

ロズリン : まあ、ロマンチックですね。エミさんは、結婚は?

 

エミ : まだなんです。

 

ロズリン : じゃあ、これからの出会いが楽しみですね。

 

エミ : そうなんです。でも両親のストーリーがロマンチックすぎて、理想が高くなってしまって(笑い)。

 

 

日本で働き始めるも最初は「ドアがクローズ」

 

ロズリン : 日本に来てから、どんなふうにお仕事を始めたんですか。

 

エミ : 23歳で日本に来て、まず東京にウイークリーマンションを借りました。カナダでは、大学時代から始めたビジネスでフリーランスとして成功していたので、日本でも絶対にうまくいくと思ってた。

 

ロズリン : 大学時代から! どんなビジネスを?

 

エミ : グラフィックデザインやマーケティングです。

 

ロズリン : へえ、すごい。

 

エミ : カナダではクライアントもついていたし、経験もたくさんあったのに、日本ではそれが通用しなかった。名前もコネも何もないから、営業に回っても毎回、毎回、ドアがクローズ。

 

 

ロズリン : 大変でしたね。

 

エミ : そのうちに友だちの紹介で、ファッション関係の会社に入り、そこで何年か勤め、すごくいい経験になりました。おかげでハイファッションの世界にツテができて、その後の仕事につながりました。

 

ロズリン : しばらく勤めてから独立したんですね。

 

エミ : そうです。自分でクライアントと契約を結んで仕事を始めましたが、また別のファッションブランドの会社にスカウトされて、そこにもしばらく勤めました。勤めている間にもフリーランスで仕事をしたりと、わりと自由な働き方をさせてもらっていたので、いろいろなチャレンジをしながら今に至っている感じです。

 

後編へ続きます。

 

【プロフィール】

Emi Schemmer

カナダ・トロント生まれ。父はドイツ人、母は日本人。カナダでグラフィックデザインやマーケティングの分野でフリーランスとして仕事をした後、23歳で渡日。東京で仕事を始める。現在、クリエイティブディレクター及びビジュアルスタイリストとして、ファッション業界を中心に活躍中。

 

【アパガードをご紹介いただきました!】

https://savvytokyo.com/hamigaki-art-beautiful-smile/



Profile

日本で人生の半分以上を暮らし、動物(特にネコ)と自然、最近はゴルフも愛する、心優しきオーストラリア人。
ワインなら何杯でも?いける口です♪

Categories

Search

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

LINK

Archives

Others

Mobile

qrcode