Interview

インタビュー一覧

サンギ協賛イベント開催

JUGEMテーマ:イベント情報

 

サンギが協賛するイベントが、この週末開催されます。

 

その一つが、今年で協賛9年目を迎える、将棋イベントです。

日本女子プロ将棋協会主催のアパガード杯で、土曜・日曜と2日間開催されます。

土曜日は「女子アマ団体戦」、日曜日は「キッズ団体戦」となっています。

 

既に参加チーム申込は終了していますが、今年はいずれも24チームが参加し、熱い戦いを繰りひろげます。

15才の藤井聡太四段の活躍もあり、将棋は今注目を集めていますね。

特にキッズ団体戦では、未来の藤井四段目指すキッズ達の戦いが楽しみです!

 

 

  

 

詳細は以下のURLから確認できます。

また大会の模様も掲載される予定ですので、是非ご覧くださいね。

 

■日本女子プロ将棋協会 アパガード杯特設サイト

http://www.joshi-shogi.com/apagard/

 

 

もう1つの協賛イベントが、日曜日に日本では初開催となるライフセーバーの競技大会「ライフセービング・パトロール・コンペティション」です。

ライフセーバーの総合的なライフセービング力を競い、自らの質を高めるための取り組みとして、本場オーストラリアでは行われていますが、今年日本でも開催されることになったんです。

 

 

千葉県南房総の岩井海岸でおこなわれるこの大会には、公募で日本の6チーム(36名)、豪日交流基金の助成を受けオーストラリアから招聘した1チーム(6名)も参加します。

 

そもそもライフセーバーとは、主に海やプールなどで事故を未然に防ぐために活動する方々です。

ライフセーバーはもしもの時に備え、日々救助するための技術習得やトレーニングに励んでいます。

 

 

 

日本におけるライフセービングの活動は、そもそも1980年代にオーストラリアのライフセービング・メソッドが紹介されたことで、その基礎が築かれたそうです。

 

それ以来、日本で行ってきた競技会によってライフセーバーのフィジカル面の向上はみられたものの、救助スキルについては、ライフセービング先進国のレベルには追いついておらず、不十分だったそうです。

 

今回の競技会では、日本で初めて通常の人を海から助ける(陸に戻す)コンペだけでなく、陸に戻してからの救助方法や、救助機材を使った救命、回復のための競技内容も導入されています。

 

オーストラリアでは、フィジカル面の向上に加え、救助や心肺蘇生を的確に出来るかを競うこのコンペティションが、ライフセーバーの救助スキルアップにつながっています。

 

 

日曜日は衆議院選挙、台風の接近など悪天候も予想されますが、当日は私も会場に行く予定ですので、近くにお住まいの方は是非お越しください。

 

台風の状況によっては、開催中止となる可能性もあり、開催可否の情報はこちらで掲載される予定です。

 

■ライフセービング・パトロール・コンペティション

 URL:http://www.lifesaving.jp.net/

 大会開催可否:http://www.lifesaving.jp.net/pages/1316470/compe-info 

 

 

サンギオフィスに、オーストラリアチームが来てくれました!

皆さん、弁護士や看護士など普段は普通にお仕事をしています。

 

 

 

 

 

 



Profile

日本で人生の半分以上を暮らし、動物(特にネコ)と自然、最近はゴルフも愛する、心優しきオーストラリア人。
ワインなら何杯でも?いける口です♪

Categories

Search

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

LINK

Archives

Others

Mobile

qrcode