Interview

インタビュー一覧

日本女子プロ将棋協会 10周年

プロ棋士の佐藤天彦名人が、コンピュータ用将棋ソフトの「PONANZA」に完敗したという、ニュースが報じられました。

ご覧になった方もいたのでは?コンピュータが名人に勝つなんて、これまでは考えられなかったことです。

様々な分野でAIが活用される時代になり、少し今後の不安を感じましたが、人間しかできないこと、人間だからこそできることは、これからも残ると信じたいです。

 

サンギはこれまで、女流棋士がつくった団体「公益社団法人日本女子プロ将棋協会」(略名LPSA)の趣旨に賛同し同協会の開催するイベントに、協賛させていただきました。設立当初からのお付き合いで、なんと今年で10年という節目を迎えられました。

本当におめでとうございます!!

 

日本の伝統文化である将棋は「男性」のイメージが強く、これまで馴染みの薄かった女性達にも広めようと、たとえば子供用の将棋教室や、お茶やお酒を飲みながら楽しく将棋をする“カフェ将棋”などといったような、ユニークなイベントを実施されてきました。

 

ワインを飲みながら将棋を楽しむイベント

 

サンギは、同協会のアマチュア女性の方々が参加する女子アマ団体戦や、子供の参加するキッズ団体戦に協賛しています。嬉しいことに、参加される人数も年々増えています。

 

そして先日、10周年記念パーティに会長と出席させていただきました。

 

 

右から代表理事の中倉宏美さん、私、中倉彰子さん

 

右は日本将棋連盟の会長 佐藤康光氏、中央はサンギ会長

 

協会のマスコットも登場していました

 

 

女流棋士の皆さんは全員お着物、さすが素晴らし着こなしでした!

 

 

サンギ会長もこの10年を振り返り、お祝のスピーチをさせていただきました。

 

 

以前このブログでインタビューさせていただいた、ソムリエ資格もお持ちの船戸女流棋士も綺麗!

 

2020年は東京オリンピック。

海外からのお客様もたくさん訪れることが予想されます。

日本の文化を外国の方々にお伝えするには良い機会!これからもサンギはLPSAの将棋を広める活動を応援していきたいです。

 

 

 



Profile

日本で人生の半分以上を暮らし、動物(特にネコ)と自然、最近はゴルフも愛する、心優しきオーストラリア人。
ワインなら何杯でも?いける口です♪

Categories

Search

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

LINK

Archives

Others

Mobile

qrcode