Interview

インタビュー一覧

シューベルト

JUGEMテーマ:クラシック音楽


2016年がスタートしてから、あっという間に2月が終わりに近づいています。
2月は節分から始まり、バレンタインなどイベントが多い月でした。
そうそう今年は4年に一度のうるう年!なんだか1日得をした気分ですよね。
 
なぜ一年のうち1日分追加されるのが2月なのか?
古代ローマ時代にさかのぼります。カエサルの時代、3月1日が一年のスタート月だったそうで、
最終月である2月で調整されていたことがその起源のようです。
 
 
さてアパガードがゴールドスポンサーを務める東京シンフォニアの3月公演は「シューベルト」です!

   

1797年にウィーンの教師の家庭に生まれたシューベルトは、チェロを奏でる父親の音楽性を引継ぎ、
自らもヴィオラを奏で、ヴァイオリンを担当する二人の兄とともに、家庭音楽会をしていたそうです。
彼はこの音楽会のために、幼くして複数の弦楽四重奏曲を作曲しました。

これが作曲家としてのスタートでした!
 
17歳で父の学校に入り、仕方なく教師の仕事をしていましたが、20歳の時には晴れて自由の身となり、
大好きな作曲に没頭することができたそうです。
 


♪ 今回の演目はこちら↓↓
 − 大葬送行進曲、大英雄行進曲
 − ヴァイオリンと弦楽のための幻想曲 ハ長調
 − 弦楽のための交響曲 変ロ長調
 
アパガードWEBサイトでは、このコンサートのペアチケットをプレゼント中です。
締め切りは、2016年 3月3日(木) 17。ぜひご応募くださいね!
 

  弦楽のための交響曲シリーズ シャンパン・コンサート
  東京シンフォニア   ロバート・ライカー指揮 「 シューベルト 」
  公演日:2016年3月16日(水) 19:00開演
  場 所:銀座王子ホール 

 

 onpu03  ご応募はこちら → 東京シンフォニアコンサートチケットプレゼント


 


Profile

日本で人生の半分以上を暮らし、動物(特にネコ)と自然、最近はゴルフも愛する、心優しきオーストラリア人。
ワインなら何杯でも?いける口です♪

Categories

Search

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

LINK

Archives

Others

Mobile

qrcode