Interview

インタビュー一覧

全日本きもの装いコンテスト

JA熊本経済連さまからお話しをいただき、2月講演をさせていただいたこと、
このブログでも報告しました:!!:

そこで知り合ったJA熊本経済連平松恵美子さん :**:という方が、
4月東京で開催されるきものコンテスト へ、九州地区代表一人として
参加されると言われていました。
 
その方からご連絡いただき、4月7日(日)東京NHKホールで開催された、
全日本きもの装いコンテンスト きものフェスティバル世界大会 」 へ
行ってきました:heart:

たまたまオーストラリアから来日中の、私の若いいとこが一緒に行き
:wink: 彼女もほんとうに感激していました!



               イベントのチラシ


主催は 文部科学省・経済産業省認可と社団法人全日本きものコンサルタント協会、
共催は 装道礼法きもの学院と装道会。

経済産業省、文化庁、外務省、東京都などの後援を受け、毎年開催されている
今年で41年目:**:を迎える、由緒あるイベント
 
皆さん、:-D こんなイベントがあるのをご存知でしたか?
 

私は日本の伝統文化である着物の美しさ、四季の変化を楽しむ色や柄合わせなど、
着物のもつ奥深さに惹かれました。

自分でも着物を着付けられるようにと、教室にも通いました:heart: 
だから着付けの難しさは、身をもって経験済みです。
 

この大会では、実際に舞台上着物を着付ける様子を審査されます。

鏡もない中、ひとりで、なんと数分で着装するんです!8-| 信じられる?
私はいつも2時間かかります ( 笑 )。


          舞台上で着付ける様子


着付けのテクニックはもちろんのこと、髪型小物の組み合わせを含め
全体的な調和のテクニックも審査のポイントとなります:!!:
 
そのうえ、立居振舞インタビューによる言葉使い審査され、
事前に作文として、「 きものと私 」 を提出します。

着物についてどんな考えをもっているか、生活の中で着物をどう生かしているかなど、
文章の上手い下手ではなく、内容が重要だそうです。



        舞台上でインタビューを受ける出場者
 

参加者
は、女性の部振袖留袖カジュアル )、男性の部子供の部
学校対抗の部、そしてなんと外国人の部も!!


さて、平松さん留袖の部に出場されました。
すばらしい装いが、完成しましたよ:heart:



  少し緊張した様子の平松さん(右から2番目)
   
 

共催の装道礼法きもの学院は、今年創立50周年:**:を迎えますが、
きもの文化世界に発信するため、文化使節団として世界100カ国にもおよぶ
歴訪で、国際文化交流をしてきたそうです:!!:



    コンテスト以外にも、舞が披露されるショーもありました
  

その 「 」 という基本理念は、とても印象に残ります。
 


先週末の天気は強風で荒れ模様でしたが、会場にはステキな :**:きもの美人が勢ぞろい!
艶やか優美な雰囲気に包まれていました。
 
私も着物でオシャレして、:mrgreen: お出かけしたくなりましたよ








Profile

日本で人生の半分以上を暮らし、動物(特にネコ)と自然、最近はゴルフも愛する、心優しきオーストラリア人。
ワインなら何杯でも?いける口です♪

Categories

Search

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

LINK

Archives

Others

Mobile

qrcode