Interview

インタビュー一覧

結婚40周年クルーズ旅 お土産プレゼント!

前回のブログでは、仕事を終え、親戚のいるスウェーデンの旅についてご報告しました。

続いてこの夏のご報告ブログ第3弾は、特別な夏休みとして計画した“クルーズ旅”の紹介です。

 

※第1弾:IADR in London こちら

※第2弾:スウェーデンの休日 はこちら

 

私事ですが、サンギの会長である佐久間周治と結婚したのは40年前のこと。

今年結婚40周年の夏を迎えることができました!

 

留学生だった私が京都タワーの下で彼と出会ったのは(実は友達の紹介でしたが)、もうすでに40数年も前のこと。

当時はまだ国際結婚も少なく、私の両親は遠い日本の地で娘が暮らしていくことをとても心配して、結婚するまでいろいろとありました。

結婚してからその心配が消え、思い返せば、たくさんの幸せに恵まれたと思います。

 

この節目に、かねてから行きたいと思っていた地中海クルーズが実現したんです!

 

 

私たち夫婦が、アテネからイタリア・ベニスまでの8日間を旅した、フランス籍の船です。230名の乗客を運ぶ客船です!

 

航路はギリシャのアテネを出港し、同国では3つの町(Hydra、Ithaca、Parga)に寄港。

続いてモンテネグロのKotorという港に寄り、クロアチアでは4つの町(Dubrovnik、Mljet、Korcula、Hvar)に寄港して、終点ベニスへと向かいました。

 

 

 

最初に寄港した、ギリシャのHydra(イドラ)。

この島には車がなく、移動はバイクかロバのみ。とてものんびりとした町で、私たちも町を探索したり、ランチをしてビーチで泳いだりと、リラックスしてゆったりとした時間を過ごすことができました。

 

クルーズ旅は、宿泊はすべて船内です。

船上では、当然電話連絡がなく、仕事に追われることもなく、良い意味で、することがない状態(笑)。

もちろんプールなどアクティビティは充実していますが、私の場合は本当に久しぶりに、読みためていた小説を3冊も読み終えることができました。

 

 

驚いたのは、アテネの町はもちろん、ギリシャの沿岸の町々で、本当にたくさんの猫がいたこと!人間を警戒することなく、堤防や歴史的建造物の石の上などで寝転んで、のんびりとまどろむ姿を目にしました。

オープンエアーのレストランに入れば、よくエサをもらえるのでしょうか、客席の間をちょこまかと動き回る猫もよく見かけました。

 

 

3番目の寄港地、ギリシャの町Parga(パルガ)。

シーフロントには、レストランやお土産を売るたくさんのお店が並び賑やか。

このパルガで、町の女性がハンドメイドで作るかぎ針編みのポーチを三つ買いました。

 

パルガを出港すると、いよいよクロアチアのアドリア海沿岸をめぐりました。 

「アドリア海の真珠」とうたわれるドゥブロブニクの町、Mljet(ムリェト)島、Korcula(コルチュラ)島、Hvar(フヴァル)島へ。

どの島もそれぞれに美しく、またオレンジ色の屋根の町並みがとても印象的でした。

でも本当に観光客が多かった!

 

ドゥブロブニクでは、もう一つのお土産、町の芸術家がハンドペイントしたトートバックを買いました!ちょっとユニークな絵柄で、こちらもプレゼントにします。

 

40年という節目に、こんな素晴らしいクルーズ旅をすることができ、主人にも本当に感謝しています!これまでを振り返り、ちょっと大げさですが、間違っていなかったと感じました(笑)。

 

すっかり充電して、またパワフルに毎日を送っていきたいと思います!

皆さんにも、たくさんの幸せが訪れますように。

 

 

では最後に、お土産プレゼントです!

 

 

イドラの町で購入した、手編みのショルダー付きポーチを3名の方に!

※デザインはそれぞれ異なりますが、すべてのポーチに肩掛けできるショルダーが付いています。

 

 

そしてドゥブロブニクの町で手に入れた、トートバックを3名様にプレゼントします!

どの絵柄があたるかは、お楽しみに。

 

 

ご応募はこちらから!どちらか選んでご応募ください。

 抽選で各3名様へプレゼントさせていただきます。どのデザイン、絵柄が当たるかはお楽しみに。

 

ご応募締め切りは、10月18日(木)17時です。

たくさんのご応募、お待ちしております!

 

 


スウェーデンの休日 お土産プレゼント!

この夏のご報告ブログ第2弾は、プライベートで訪れたスウェーデン滞在です。

 

ロンドンでのIADR終了後、現地企業との打ち合わせや、ドイツ現地法人への訪問などを終えて、いよいよ夏休みに突入しました!

 

※第1弾:IADR in London こちら

 

実はスウェーデンには私のハトコが住んでいて、以前から一度遊びにきてと誘われていたんです。

これまでなかなか叶わなかったので、これはチャンス!と、少し足を延ばしました。

私の父と彼女の母が“いとこ”という関係です。

 

 ウプサラ大聖堂

 

ストックホルムから北へ一時間あまり、ウプサラというスウェーデンで4番目に大きな町から20分はなれた村に、ハトコの家はあります。

町自体は、1477年に創設された北欧最古の大学である「ウプサラ大学」を有し、天文学者セルシウスや、「分類学の父」として知られる植物学者、リンネの誕生した地です。

 

ご存知かもしれませんが、セルシウスは温度の単位セルシウス度(℃)を考案した人物です!

 

 

最初の写真で外観を紹介しましたが、このウプサラ大聖堂はスカンディナヴィア諸国で最大級の教会。高さ118.7メートル、幅118.7メートルだそうです。

 

教会の中にも入りましたが、とても素晴らしい装飾で、正午の演奏に遭遇!

豪華なパイプオルガンの壮大な音色に癒されました。

 

 

こちらは、ウプサラ大学が1778年から1887年の間に大学の本館として使用していた建物。現在では、大学の博物館として使われています。

 

この建物で、最初の人体解剖学講座がひらかれました。

見学コースがあり、当時の手術道具や解剖台も見ることができましたよ。

あと(もちろん)、バイキングの刀剣やヘルメットなどの展示もあります!

 

観光を終えて、いよいよハトコの家へ!

 

 

町の中心部からわりとすぐの場所にありますが、周りをリンゴの木に囲まれた静かなコテージでした!

写真の奥に見える赤い屋根は、かつて冷蔵庫もない時代に食料やワインを保存しておく小屋として使用していました。

今もワインがいっぱい入っています!

 

お部屋に敷かれたラグや、すてきなカーテンは、全て彼女のお母さんの手作りだったそうです!

 

 

スウェーデンの伝統的な暖房です。

 

北欧の寒い季節を暖かく過ごすためには、欠かせないものです。

今回、私と主人が泊めてもらったお部屋にありました。もちろん滞在中は真夏なので活躍することはありませんでした。

 

長年の夢が叶い、短い滞在でしたが、ハトコとの楽しい時間を過ごすことができました。

ウプサラは日本ではあまり知られていませんが、歴史のある素敵な町でした。

機会があれば、是非訪れてみてくださいね。

 

では最後に、お土産プレゼントです!

 

 

 

ウプサラ大聖堂で購入した、北欧デザインのティーインフューザーと、アプリコットやルバーブ、レモンなどを配合したフレーバーティーをセットにして3名の方に!

 

 

そして町で見つけた、こちらも北欧デザインのカラフルな鍋敷きを同じく3名様にプレゼントします!

この鍋敷き、実はデンマークのデザインなのに、ネパール製だということが後から判明しました。

よくあるお話ですね。とてもかわいいので、ぜひこれもご応募の対象に。

 

 

ご応募はこちらから!どちらか選んでご応募ください。

 抽選で各3名様へプレゼントさせていただきます。

 

ご応募締め切りは、10月4日(木)17時です。

たくさんのご応募、お待ちしております!

 

 


国際歯科研究学会でロンドンへ

久しぶりのブログです。(しばらくの間、忙しかったです!)

今年の夏は酷暑でしたが、皆さんはいかがお過ごしでしたか?

 

私の夏は、海外出張からスタートし、出張後そのまま現地から夏休みに突入(笑)。

久々の長期休暇ですっかりリフレッシュして、今はまた毎日を忙しく過ごしています。

 

いくつかに分けて、この夏のことをご報告したいと思いますが、今回はまず、ロンドンで開催されたIADR(国際歯科研究学会)についてお話したいと思います。

 

お土産プレゼントも考えていますので、お楽しみに!

 

 

初日に会場で撮影したものです。

 

IADRは以前にもこちらのブログで紹介していますが、毎年開催され、各国から歯科関連業者と専門家(歯科医師や学者など)が集まり、様々な研究成果が発表されます。

企業がブースを出展し、オーラルケア商品を紹介もしています。

 

これまでもだいたい毎年サンギ研究員が参加し、研究成果を発表していますが、今年はサンギにとって特別な年でした。

学会のプログラムの1つとして、サンギ主催で “オーラルケアにおける、ナノ粒子ハイドロキシアパタイト” のシンポジウムを開いたからです。

 

海外でのこの様なシンポジウムは、サンギにとっても初。

タイ、ドイツ、米国の研究者、そして日本からは私が登壇しました。

 

 

テーマは、歯科におけるナノ粒子ハイドロキシアパタイトテクノロジーの役割。

日本で生まれたこの技術は世界的に注目され、「ハイドロキシアパタイト」が現在幅広く歯みがき剤などに使われているということです。

そのパイオニアとして、また長年商品開発に携わってきたサンギとしては、本当に喜ばしいことです。

 

シンポジウムでは、ナノハイドロキシアパタイトのむし歯予防、バイオフィルム(歯垢)の除去、知覚過敏に対する予防効果と、安全性(これが私の発表です)についても講演され、周りからも評判が良かったと聞いています。

 

 

そして今回もサンギは、商品展示を行いました。

これまでも何回も商品を出展はしていましたが、今回は今年のヨーロッパ市場進出に伴って、ヨーロッパ向けに製造した、新「アパガード」と「アパデント」商品を紹介しました。

 

サンギは、6か国でOEMを含めた商品を展開してきましたが、いよいよ昨年ドイツに現地法人を設立し、EU市場での発売を8月からスタートしたんです!

 

「アパデント」の研究を発表したロシアの研究者と

 

説明するサンギ研究員

 

今回はポスター発表も行い、シンポジウム、商品展示を含めて、たくさんの方にサンギの研究や独自成分、商品について、深く知っていただく機会を持つことができました!

 

我々の開発した商品群を、世界中の方々に使っていただけるように。

これからも頑張ります!

 

 


出張お土産企画

東京での久々の大雪!交通網もかなり影響が出て、サンギも早めに帰宅するようにしました。

皆さんは大丈夫だったでしょうか。

私はなんとか足を滑らしながらも、駅からの坂道を上って家にたどりつくことができました。

 

2014年2月にも、同じように東京でかなりの積雪があったそうですが、普段積もることは稀なため、やはり雪に対する対策は難しいですね。

 

その直前に、真夏のオーストラリアから日本に帰国して、すぐに1週間ほどタイとシンガポールへ出張していましたが、真冬の日本に戻って、めまぐるしく季節をまたいで移動しています(笑)。

 

 

今回は経済産業省主催の日本の商品を紹介する展示会への参加や、それぞれの国でサンギの研究に携わっていただいている大学の先生との面談など、いつものように忙しく過ごし、あっという間の旅程でした。

 

 タイのお寺、コンケーンの「ワット・ノン・ワン」 (Khon Kaen / Wat Nong Wang) 

 

 

 

中心部から少し外れた場所にあった、小さな古いお寺も素敵でした。

 

で。。。 おまたせしました!

 

今回の出張でも、このブログ読者の方々を忘れずに、お土産をゲットしてきました!

タイで購入した、そのお土産とは、、、、、、、

 

 

 

タイシルクとわら編みを使用した、シックなティッシューBOXです!

 

 

4名様分ご用意しました。どの柄が届くかはお楽しみに。

 

このプレゼント応募は、1月31日(水)17時迄です。

ご応募がまだでしたら、ぜひこちらから!

 

たくさんのご応募お待ちしております。

ブログへのご意見やメッセージもお願いしますね。

 

 

 


今年もよろしくお願い致します

2018年 戌(いぬ)年、新年明けましておめでとうございます!

「いぬ」と言えば、サンギの商品、子ども用歯みがきの「アパキッズ」が思い浮かびます。

 

 

アパガードアパキッズ」が、なぜいぬのイラストがデザインになっているのかと言うと、

売り上げの一部が盲導犬総合支援センターを通じ補助権育成及び、障がい者の社会参加の支援活動に役立てられます。

 

 

年末年始はいかがでしたか?

 

日本はお正月を家族で迎える習慣があるので、実家に帰省される方が多いと思います。

でも長いお休みが取れるチャンスと、アクティブに旅行に出かけた方もいらしたのでは?

 

 

私は例年通り、オーストラリアで、心もリフレッシュしてきました!

ゴルフはもちろん何回もやりましたが、今回は郊外にある従兄弟の牧場へ。

 

 

その従兄弟は馬も犬猫も飼っていますが、何頭もの羊もアルパカも飼育しています。

 

運よく、真夏になる前の羊の毛刈りする時期となっていたので、それを見ることができました。

羊は通常1年に1回は毛を刈る必要があります。

オーストラリアは真夏で40度ごえ。羊も毛を刈ってもらいスッキリ気持ちよさそうでした。

 

 

 

 

昨年は酉年の年女で、私自身とても良い1年となりました。

今年もまたパワフルに頑張りましょう!

さっそく今週金曜日から、タイとシンガポールへ出張に行ってきます。

 

昨年、プライベートで訪れたロンドンでお土産を購入し、このブログでプレゼントしました。

(イギリスの紅茶とぬいぐるみです。)

初の試みで、皆さんが喜んでくれるか不安でしたが、たくさんのご応募をいただき、本当に嬉しかったです。

特に応募の際に寄せられた多くのメッセージがあたたかく、ブログを通じて皆さんとつながっていることを改めて感じました。

 

今年もどこかで何か手に入れることができたら、プレゼント企画をしたいと思います!

 

ロズリンの部屋をひきつづきお楽しみいただけたら嬉しく思います。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 


良い年末をお過ごしください

クリスマスも終わり、2017年もあと数日。

皆さんにとっては、どんな年でしたか。

おかげさまでサンギは、今年も素晴らしい一年を終えることができそうです。

 

●8月1日「歯が命の日」前後で実施した様々なイベント

今年の「歯が命アワード」は、輝いて活躍されている女優の河北麻友子さんが受賞しました。

シンポジウムやキッズイベントなど、健康で美しい歯の大切さを改めて考えていただく機会として、来年も引き続き様々な計画をしていますので、お楽しみに。

 

 

 

歯が命の日特設サイトは、http://hagainochi.com/

 今年のイベントがご覧いただけます。

 

 

●またTVの取材をきっかけに、多くの反響もいただきました

TBSの経済バラエティ番組「がっちりマンデー」。

10月15日に放送されたのですが、ご覧いただけましたか?

 

“あの会社は今?”という企画で、お声掛けいただきました。

「芸能人は歯が命」のTVCMで一世を風靡したアパガードの、その後を取材ということでした。

 

 サンギ社員で、”がっちり” ポーズ

 

30分の番組で3社が紹介され、サンギの分はわずか10分くらいでしたが、放送当日のサンギWEBサイトへのアクセスやその後の売れ行きは、まさに “がっちり!効果” でした(笑)。

 

「ただ白くなるイメージしかなかったけれど、歯を修復することを初めて知った」

「NASAの技術だったなんて。もっとそのことを伝えた方がいい」

「昔使っていて、番組で見て思い出し、また購入しました!」などなど、多くのコメントをいただき、嬉しいことでした。

 

 

●海外においては、以前のロシアやカナダなどにくわわり、今年タイ王国に進出し、海外展開はこれで6カ国となりました

そして何と、ヨーロッパへの進出のため、いよいよサンギはドイツに子会社を設立する準備を進めています。

来年もまた新たな地域への進出が予定されており、サンギ独自のむし歯予防成分「薬用ハイドロキシアパタイト」配合歯みがき剤を、さらに多くの方々にお届けできるよう、挑戦が続きます。

 

 初進出国のロシアで展開する「アパデント」の店頭写真

 

 

●また研究開発の面でも

「がっちりマンデー」でも紹介しましたが、歯や骨の主成分「ハイドロキシアパタイト」を歯に吹き付け、表面に新しいエナメル質層を瞬時に形成する技術を進めています。

この開発プロジェクトが、製品化に向けて大きく前進した年でした。

新たな歯科治療として貢献できるこの研究は、がっちりマンデーの取材後、一日も早くこの治療を受けたいと望む声や、専門家からも多くの問い合わせがありました。

 

 

●そして何と、先日ご報告しました、アパガードプレミオとスモーキンの「@cosmeベストコスメアワード2017」でのダブル受賞

ものづくりに真剣に取り組み、より良いものを皆さんにお届けしたいという考えのもと、日々努めてきたことを認めていただけたようで、とても嬉しい結果でした。

 

ダブル受賞ご報告のブログは→ こちら

 

 

●また春になりますが、サンギの研究開発から生まれた新たな商品をご紹介する予定です

ぜひご期待ください!

そして来年も引き続き、様々な分野で輝いて活躍されている方のインタビュー、新商品やイベント情報など、皆さんに楽しい話題をお届けしていきたいと思います。

 

このブログが公開される頃には、例年通り一足お先にお休みをいただき、オーストラリアで過ごしています(笑)。 

 

皆さんも、良い年末・年始をお過ごしください。

来年も元気にお会いしましょう♪

 

 

 

 

 

 

 


体脂肪が気になったら、おから茶はいかがですか?

いよいよ今年も、残すところあとわずかとなりました。

12月は忘年会やクリスマスと、お付き合いも多くなる時期ではないでしょうか。

日頃はダイエットに気をつけていても、楽しいお食事でついつい食べ過ぎてしまうこともありますよね。

 

サンギは歯みがき剤のイメージが強いですが、実は大豆のおからを焙煎してつくる健康茶「おから茶」も

発売しています。

今年は新たに、脂肪の吸収を抑える機能性表示食品「おから茶」カートカンを発売したんです。

 

 

 

国産大豆使用で、ノンカロリー、ノンカフェイン。

味もすっきりとしていて、とても飲みやすく、私も大好きです!

 

実はこのおから茶カートカンのTVCMを作ったのですが、ご存知ですか?

こちらの特設WEBサイトで、メイキング映像も含めてご覧いただけます。

 

■URL : http://www.okaracha.com/challengecp/

 

 

一度聞いたら耳から離れない、おから茶テーマソングと面白いダンスをぜひお楽しみください!

テーマソングの曲は、メキシコ民謡「ラ・クカラチャ」。

歌っているのは、初代うたのお兄さんで「ビューティフル・サンデー」が大ヒットしたあの田中星児さん! 

作詞は、なんと私が担当しています。

 

田中さんとは、実は同じテニスクラブに通っていて知り合った、昔からのお友達なんです。

今回はこのCMを通じ、楽しい楽曲をお届けすることができ嬉しいです。

 

皆さんもぜひお仲間と「おから茶ダンス」にチャレンジしてみては?

盛り上がること間違いないですよ。

 

 

 

 


@cosme ベストコスメアワード2017 ダブル受賞報告

JUGEMテーマ:興味深い話題・出来事など

 

皆さまに、嬉しいご報告があります。

 

アパガードプレミオが、「@cosme ベストコスメアワード2017」で、なんと「殿堂入り」をいただくことができました!

 

今回の受賞は、2015年のオーラルケアカテゴリー初代1位獲得、2016年同1位獲得に引き続き、

3年連続で、本当に多くの方の良い口コミ評価をいただいた結果となります。

 

皆さまから高評価をいただくことで評価の目は厳しくなり、3年目受賞のハードルは高いと聞いていましたので、今回はかなり難しいことだと思っていました。

この快挙は本当に素晴らしく、これもアパガードプレミオをご愛用いただき、たくさんの口コミをいただいた皆さまのおかげだと思います。ありがとうございました。

 

 

 

 

そして何と、今年はもう一つ、2017オーラルケアカテゴリー第1位を、「アパガードスモーキン」にいただくこともできたんです!

大変名誉なことです。

 

 

 

アパガードスモーキンは、97年の発売から長く愛用いただいている方も多く、おなじみの歯を守る

<mHAP>*(エムハップ)とともに、着色汚れをやさしく溶かし落とす成分を配合していることから、タバコを吸われる方に限らず、お茶や赤ワインなどをよく飲み、着色汚れを気にされる方にも愛用者が多い商品です。

 

*独自のむし歯予防成分「薬用ハイドロキシアパタイト」のこと

 

 

私としてはまったく意外な、嬉しい結果でしたが、アパガードスモーキンは口コミのランキングで、これまでも上位に入っていたそうです。

 

@cosmeでのダブル受賞!

おそらく今年最後の嬉しいビックニュースに、社員一同大変喜んでいます。

 

皆さまからいただいた、口コミ一つ一つを真摯に受け止め、これからも自信をもっておすすめできる商品の研究開発に努めたいと思います。

本当に皆さま、ありがとうございました!

 

これからもサンギの商品をどうぞよろしくお願い致します。

 

 

■@cosme アパガード受賞記念ページ

 

 

 


サンギ協賛イベント開催

JUGEMテーマ:イベント情報

 

サンギが協賛するイベントが、この週末開催されます。

 

その一つが、今年で協賛9年目を迎える、将棋イベントです。

日本女子プロ将棋協会主催のアパガード杯で、土曜・日曜と2日間開催されます。

土曜日は「女子アマ団体戦」、日曜日は「キッズ団体戦」となっています。

 

既に参加チーム申込は終了していますが、今年はいずれも24チームが参加し、熱い戦いを繰りひろげます。

15才の藤井聡太四段の活躍もあり、将棋は今注目を集めていますね。

特にキッズ団体戦では、未来の藤井四段目指すキッズ達の戦いが楽しみです!

 

 

  

 

詳細は以下のURLから確認できます。

また大会の模様も掲載される予定ですので、是非ご覧くださいね。

 

■日本女子プロ将棋協会 アパガード杯特設サイト

http://www.joshi-shogi.com/apagard/

 

 

もう1つの協賛イベントが、日曜日に日本では初開催となるライフセーバーの競技大会「ライフセービング・パトロール・コンペティション」です。

ライフセーバーの総合的なライフセービング力を競い、自らの質を高めるための取り組みとして、本場オーストラリアでは行われていますが、今年日本でも開催されることになったんです。

 

 

千葉県南房総の岩井海岸でおこなわれるこの大会には、公募で日本の6チーム(36名)、豪日交流基金の助成を受けオーストラリアから招聘した1チーム(6名)も参加します。

 

そもそもライフセーバーとは、主に海やプールなどで事故を未然に防ぐために活動する方々です。

ライフセーバーはもしもの時に備え、日々救助するための技術習得やトレーニングに励んでいます。

 

 

 

日本におけるライフセービングの活動は、そもそも1980年代にオーストラリアのライフセービング・メソッドが紹介されたことで、その基礎が築かれたそうです。

 

それ以来、日本で行ってきた競技会によってライフセーバーのフィジカル面の向上はみられたものの、救助スキルについては、ライフセービング先進国のレベルには追いついておらず、不十分だったそうです。

 

今回の競技会では、日本で初めて通常の人を海から助ける(陸に戻す)コンペだけでなく、陸に戻してからの救助方法や、救助機材を使った救命、回復のための競技内容も導入されています。

 

オーストラリアでは、フィジカル面の向上に加え、救助や心肺蘇生を的確に出来るかを競うこのコンペティションが、ライフセーバーの救助スキルアップにつながっています。

 

 

日曜日は衆議院選挙、台風の接近など悪天候も予想されますが、当日は私も会場に行く予定ですので、近くにお住まいの方は是非お越しください。

 

台風の状況によっては、開催中止となる可能性もあり、開催可否の情報はこちらで掲載される予定です。

 

■ライフセービング・パトロール・コンペティション

 URL:http://www.lifesaving.jp.net/

 大会開催可否:http://www.lifesaving.jp.net/pages/1316470/compe-info 

 

 

サンギオフィスに、オーストラリアチームが来てくれました!

皆さん、弁護士や看護士など普段は普通にお仕事をしています。

 

 

 

 

 

 


イギリス ルーツの旅

皆さんは夏休みをいかがお過ごしでしたか?東京のお盆は雨が多かったそうですね。

毎年母国のオーストラリアへ帰るのが常でしたが、今年は先祖の出身地のイギリスに行ってきました。

 

なぜなら私の従妹の1人(母の妹の長女)が、バドック家(私たちの母側家系)のルーツを十数年前から調べて、まとめた本にしようとしていますが、一度も外国にいったことのない彼女をぜひサポートして、イギリスに連れていきたいと計画をたてたからです。

 

   従妹がまとめた本

 

バドック家は、主に19世紀にイギリスからオーストラリア大陸に移住したいくつかの系統(様々な地方の人々)からなりたっています。

オーストラリアという新天地で、農業や職人よりもっと恵まれた、階級などが問われない、自由な生活環境を求めて移り住んだようです。

 

私たちの祖父はオーストラリアですでに3代目。

この家系図をたどる旅で、従妹がネットや昔の書類などでみた祖先の記録が、はたしてイギリスの地に残っているものかと最初は不安ではありましたが、でもまた期待もあって。

そして結果的には、いろいろとその痕跡を発見することができました!

 

祖先の住んでいた家までは残念ながら具体的な根拠は残っていませんが、彼らが暮らした村、通った教会は、嬉しいことに、今でもほとんど以前のまま存在していました!

 

 

   祖先が暮らした村

 

特に各村の教会は、昔の姿そのまま。教会は当時区役所みたいな役割もあって、子どもが生まれたら洗礼をうけて名前をつけてもらい、結婚して、亡くなってと、信仰の一環として人々の生活に密着していました。

そのおかげで、私たちの祖先の古い記録もちゃんと発見することができたんです。

 

 

   記録が残る教会  

 

 

   何世紀も前から洗礼につかわれてきたフォント

 

   教会の記録を調べる従妹

 

宿泊は主に小さなパブや、B&B(ベット&ブレックファースト)という日本の朝食付民宿みたいなところでした。

地図にも載っていないような小さな村をまわりましたが、ある宿のおばあちゃんとお話しをする機会がありました。

今回の旅の目的を話していると、近くのアシュトンという村にある教会の話に。そこも祖先が暮らした村だったんです!

その偶然を考えると、もしかしたら祖先がよんでいたのかもしれません。

 

たくさんの教会を見つけましたが、お墓が残っているところもいくつかありました。

不謹慎かもしれませんが、祖先のお墓を見つけた時には、思わず嬉しくて飛び上がってしまったことも!(笑)

 

見つけたお墓の一つ(1848年に亡くなった祖先です)

 

本当に行き当たりばったりの旅で、レンタカーを借りて、10日間で約2,000キロ走りました。

当日の宿泊先も決めずにめぐる冒険は本当に楽しかった。高速道路を外れてほとんど田舎道でしたが、普通では発見できないような小さなお店を発見したり、地元の方とのたくさんの触れ合い。

 

日本での慌ただしい日々から離れ、ゆっくりするような旅でもないものの、充分リフレッシュできました!

 

 

黒く記した線が、全2,000キロの行程です!

 

今回、いつも私のブログを読んでくださる皆さんに、英国土産をご用意しました!

英国といえば、アフタヌーンティーを連想する方も多いのでは?英国らしいパッケージの紅茶と、郵便局で見つけそのかわいさに一目惚れした、英国製のぬいぐるみをセットにして3名の方へプレゼントします! 

どのセットが当たるかはお楽しみです♪(笑)

 

 

 

 

この犬、後からわかったのですが、英国のグリーティングカードデザイナーのデイヴィット・ブレイクさんが作ったキャラクターだそうです。

だから郵便局で売られていたんですね。

 

公式WEBサイトもありましたので、興味があれば見てみて!

Boofle公式サイト:http://www.boofle.co.uk/

 

 

■応募はこちらから 

 たくさんのご応募ありがとうございました。

  2017年9月30日17時にて、締切いたしました。

   ご当選者の発表は、発送をもって代えさえていただきます。

  

 応募締切:2017年9月30日17時まで

 

 

 

 

 



Profile

日本で人生の半分以上を暮らし、動物(特にネコ)と自然、最近はゴルフも愛する、心優しきオーストラリア人。
ワインなら何杯でも?いける口です♪

Categories

Search

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

LINK

Archives

Others

Mobile

qrcode